発見する
宮殿
庭園
大トリアノン
マリー=アントワネットの離宮
便利
Infos Pratiques
Acheter son billet
Plan Interactif
Calendrier des événements

メセナの声

Share

章を印刷する

素晴らしい冒険

メセナ事業は価値ある有益な冒険です。証言


「アメリカ」の胸像の修復

ボス・プロテクション(Boss Protection) - 「アメリカ」の胸像の修復
財産と人物警備を専門とする従業員3人の会社が、3000ユーロの修復費用を支援しました。

「その見返りとして、私は修復のアトリエを見学し、その後お客様と一緒にガイド付きの見学をして、最後に昼食を取りました。このようなプログラムはいろいろな分野に影響を及ぼすもので、財政的に将来可能ならまた行いたいと思います」
マリナ・ディ・マルコ - 社長

彫像群「パピルスとその母」 の修復

太陽王の庭園 - 彫像群「パピルスとその母」 の修復
大型の植木箱を製造する従業員5名の会社がメセナ事業に参加し、この修復のために1万2000ユーロを寄付しました。

最初は私たちにはとてもできないことだと思っていましたが、「ヴェルサイユのニュース」に掲載された彫像の「アダプトプログラム」(里親制度)キャンペーンの記事を読んで、それができることを知りました。財政的にも可能だとわかってヴェルサイユ宮殿に連絡をとり、すぐに契約を交わしました。私たちはヴェルサイユの素晴らしいイメージの恩恵を受けたいと思います。それ以来、私たちの名前がヴェルサイユ宮殿のサイトに掲載されています[...]  また、ル・パリジャン紙とメトロ紙からもインタービューを受けました。それらの記事は大変良い結果をもたらしました。メセナ事業は、私たちのような中小企業にとっての新しいコミュニケーション方法だと思います」
ジャン=フランソワ・ジケル- ディレクター

担当者:セレナ・ガヴァズィ( Serena Gavazzi)
メセナ部門責任者

+33 (0)1 30 83 77 04
This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it

ルイ16世の衣装部屋の修復

レディー・マイケルハム・オブ・ヘリングリー:ルイ16世の衣装部屋の修復
ベテューヌの生まれで、10年以上歴史の教授を務めた彼女は、今日、慈善事業の私立財団を運営しています。ヴェルサイユの忠実なメセナとして、既に彼女は1993年、王妃マリー=アントワネットのビリヤード室の修復を支援しました。

「私は、美しい作品を眺めることは子供たちに夢を与え、気持ちが豊かになると信じています。誇りにする歴史や文化遺産に関する知識が人生の基盤を作り、信頼関係を生み出し、知への好奇心を刺激して学びたいという欲望をもつようになると信じています」
レディー・マイケルハム・オブ・ヘリングリー

王の格子門の修復

モンノユール・グループ - 王の格子門の修復
家族経営の建築・土木工事に関するサービス・販売会社

「これは私たちのような若い企業にとっては、歴史について考え、現在と未来を考える上でのよいチャンスです。単なる企業としての使命を超えて、公的な恩恵のために歴史的な貢献ができたことは、グループにとって大きな誇りです」
ボードゥアン・モンノユール- 社長

ご使用のブラウザの設定を変更せずに本ウェブサイトの閲覧を続ける場合、ユーザーは本サイトが閲覧状況の統計を目的としてCookiesを使用することに同意しものとみなされます。詳細を見る. 閉じる